C3 TOKYO メリクリウス/ヴァイエイト組立説明図(2)

こんばんは、今回は使用するポリキャップと数カ所設計ミス(すいませんです!!)をUPします。まずポリキャップ。コトブキヤのポリユニットです、全部で7種類、一部複数枚必要です。枚数は1体分です。
型番はDー102/Dー103/Dー105/Dー106/Dー112/Dー113/Dー120(スターターセット2)です。Dー103は加工頻度が多いのでミス対策に3~4枚用意して下さい(アバウトでスイマセン)
画像

設計ミス部分です。3カ所あります。
その1
ヒザ関節。ヒザ関節パーツ下部、マルイチモールドですが擦り合わせ不足でフトモモ装甲にぶつかってしまいますので削って下さい。
写真右のマルイチオレンジ部分を左の様に青い部分とツライチになるように削って下さい。(反対側も同様にお願いします)
画像

その2
肘関節。3ミリの穴しか開いてませんが5ミリドリルで穴をあけてデカいポリキャップが入る様にします。
画像

その3
フトモモ横エンジンパーツ。
仮に刺したままの2ミリプラ棒が刺さったまま複製に出しちゃいました。削って2ミリの穴をあけて2ミリスプリングで接続して下さい。
画像


あと、1㎜と2㎜のモビルスプリングが必要です。
ヴァイエイトにはハイキューパーツのメッシュチューブ3.5ミリが推奨ですが100均で売ってるUSBケーブル(白)とかでもいいと思います。

それでは。

 田中冬志
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック