営業時間外モケイ

アクセスカウンタ

zoom RSS メンタルモデル・ハルナ電飾について。

<<   作成日時 : 2015/07/27 21:08   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 久しぶりの更新です、WF2015S、無事終了しました。ハルナをお買い上げくださった方々、ありがとうございました。足の電飾について書いておこうと思います。まず初めに。今回の方法だけが正解ではないので各自思いつく方法で改造してみてくださいw。
 まず、上手くいくとこんな風になります。
画像

リューターでかなり派手にパーツをえぐります。こんな刃の道具を使うといいでしょう。ギザギザ一つ一つが刃物なので気をつけて使ってください。
画像

足ですが、こんな風な具合にえぐります。太ももはMAKIEの文字のEの深さまでえぐっておきます。この深さが「光の溜まり場」みたいな役目をします。靴の部分もかかとの高さまでえぐります。足首にはLR41ボタン電池の直径を電池2個分程えぐります、結構パーツの肉厚ギリギリです。そこにエバーグリーンのプラパイプを繋ぎ合せます。
画像

使う材料はダイソーのLEDライトです。現物は手元にないので転載ですが(スミマセンです、スクショってことでご容赦ください)このライトをバラします。
画像

中からこんなパーツが採れます、スイッチ/電池ボックス/LEDが一体になった便利なやつです。
画像

これを胴体部分に収めます納めるためにやっぱりリューターで深くえぐりますw、こればっかです。これをやるとダボが使えなくなるのであらかじめ端っこに1ミリ真鍮線で接続できるようにしました。ライトユニットを入れて隙間にスペーサーを突っ込んで止めておきます。会場で電池交換する羽目になると思ったのでこうしました。そして押し込んでスイッチを入れて点灯させておき・・・
画像

足を被せるとこうなります。
画像

足首ですが、高輝度なLED1個で光源をまかなってますが、ここは「ミライト」と言うLEDライトユニットをエンブレム、かかと部分とズラしながら配置してもいい具合に光るかもしれません。
画像

ここは上手くユニット化できなかった物で不安定ですが(結局このあと配線がちぎれたw)押し込んだテンションで密着>そのまま靴を履かせるとゆう力技です。
画像

と、こんな感じです。当日は1時間ごとに交換が必要かなぁ?と思ってライトを4セットバラし、電池も10パック買ってきてたんですが、疲れちゃって、2回くらいしか交換しなかったですw
画像

取り急ぎ、レシピを公開しましたが、まあもっとスマートなやり方もあると思いますw
それでは〜。

田中

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
メンタルモデル・ハルナ電飾について。 営業時間外モケイ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる